BOAT RACE ビッグレース現場レポート

BOAT RACE ビッグレースの現場から、精鋭ライター達が最新のレポートをお届けします。

2021グランドチャンピオン

優勝戦 私的回顧

最強の49歳 12R優勝戦①前本泰和(広島)07②菊地孝平(静岡)10③湯川浩司(大阪)09④白井英治(山口)02⑤峰 竜太(佐賀)08⑥松井 繁(大阪)16 前本がインからガッチリと逃げきった。百戦錬磨の経験則をフル稼働した、「SGの中のSG」の覇者に相応しいイ…

THEピット――いろいろな笑顔

ボートリフトがせり上がって、菊地孝平の笑顔があらわれた。2コースからツケマイ。しかし及ばず、2マークは強烈なターンで2番手浮上。その笑顔のキモは、何だったのだろう。 ひとつ言うなら、目がまったく笑っていないのだった。つまり、それは会心の笑顔…

『2コース向きではないけれど』予想

さあ行こう、優勝戦! 12R優勝戦①前本泰和(広島)A+【出A・行S】②菊地孝平(静岡)A+【出A・直S】③湯川浩司(大阪)B+【出B+・直B+】④白井英治(山口)B+【出B+・直B+】⑤峰 竜太(佐賀)B+【出B+・直B+】?⑥松井 繁(大阪)A【出A・行A】進入123/456…

“本紙予想”優勝戦

12R 優勝戦 注目データ 前本1コース1着率=83.6% まくられ率=4.5% 差され率=10.4%注目データ 菊地2コース逃がし率=60.0% 2コースまくり/差し=1/2注目データ 湯川3コースまくり/まくり差し/差し=4/2/2注目データ 白井4コースまく…

THEピット――今日は中盤も

中盤のピットを覗くと、優勝戦組が着々と準備を進めていることがうかがえる。6R発売中にボートを下したのが松井繁。このレース中に試運転をしてはいないが、係留所で回転調整などを行なって、次なる動きへの態勢を整えた。 同じく、峰竜太も着水。というこ…

THEピット――基本穏やか

優勝戦の朝、というのはまあいつでもそれほど変わりはないもので、ベスト6の動きは比較的穏やかである。おおむねモーターが出ている選手が優出する、わけだから、急ぎの作業というのは本来あまりないのが自然。ゆったりと過ごす選手が多くて当たり前といえ…

『穴・極撰』最終日

準優10R・11Rはぴったり脳内レースどおりの1マークだったのに、ヒモ抜けでどん底に突き落とされた畠山です>< でもって1~6R分の早朝特訓も、日々いちばん良く見えた選手の成績が1→2→3→4→5着と下落中。どんどん目が腐ってる気がしてなりません。…

本日の“本紙予想”最終日

おはようございます。黒須田です。結局今節は3日目のマンシュウゲットだけだったなあ、という感じで最終日を迎えました。泣いても笑っても児島舟券ラストバトル。しっかり戦って帰りたいと思います。優勝戦は後ほどアップします。あ、よろしければYouTube『…

最終日!

おはようございます。SGグランドチャンピオンは最終日です! 12Rは優勝戦! 今年のKING of SGに輝くのは誰か。全員がSGウィナーという豪華メンバーで争われるファイナルは、絶対に見逃せませんよ! 進入から注目! 今日のボートレース児島は曇…

準優ダイジェスト

デジタルタイマー爆撃 10R①高野哲史(兵庫)12②松井 繁(大阪)12③魚谷智之(兵庫)13④菊地孝平(静岡)05⑤篠崎仁志(福岡)06⑥徳増秀樹(静岡)05 韋駄天・菊地が専売特許のスタート攻勢でスロー3騎を瞬殺した。おそらく、今日の早い段階から4カドを想定…

THEピット――波乱続く

10R 「あぁぁぁぁぁーっ…………」 整備室に野太い悲鳴が響いた。声の主は吉川元浩だ。4カドから菊地孝平が伸び、内を呑み込むのが必至の隊形になったとき、吉川はたまらず叫んだ。その声は、菊地が先頭で1マークを回るまで続いた。 内コースで菊地にまくられ…

速報 絢爛豪華な優勝戦メンバー決定!!

1~9Rのイン逃げ9連発の流れから一変、すべて人気のイン選手が敗れた準優が終わり、児島SGグラチャンのファイナル6PITが確定しました。1号艇は11Rで峰を差しきった前本。明日は節イチ級の行き足とともに、2013年のGPシリーズに続く2個目のSGタイ…

『イン逃げ12連発は許すまじ!!』予想

5R極撰◎枝尾は裏予言どおりの5着(泣)、なんとか準優で明日の資金を殖やします! 10R▲①高野哲史(兵庫)B+【出A・直B】 ②松井 繁(大阪)B+【出B・行A】 ③魚谷智之(兵庫)B【出B・直B】◎④菊地孝平(静岡)A+【出A・直S】○⑤篠崎仁志(福岡)B+…

“本紙予想”準優勝戦

10R 準優勝戦注目データ 高野1コース1着率=78.3%高野のイン信頼度は数年にわたり高い。ここは逃げ切りに期待だ。◎高野 ○松井 ▲菊地3連単1-24-全 11R 準優勝戦注目データ 峰1コースまくられ率=10.1%峰がインで取りこぼすパターンは、まくられ…

THEピット――大きな動きなし

序盤の時間帯は、準優組の動きはほとんどなし。プロペラ調整を始めている選手は複数いるものの、ペラ室にこもっているわけだから、装着場では姿を見かける機会が少ないのであった。ペラ組では、湯川浩司が熱心な調整。昨日は前半で接触があって、後半は新プ…

『穴・極撰』5日目

昨日の5R、一発を警戒していた④西拓がまくって⑤英治のマーク差しという脳内レースまんまの5-4決着だったのに、①今垣の3着を取りこぼした畠山です>< 今日の3Rの4カド想定・西拓も面白そうですが、アタマから狙い撃ちたいのはこの男。 5R ①平本真之 …

本日の“本紙予想”5日目

おはようございます。黒須田です。昨日はまたポンコツだったー。けっこう2コース差しを本命にしてるんだけど、今節、まだ1本しか決まってないんですね(というか、差し1着がその1本だけ)。流れというか水面傾向を読めてなかった……。ともかく、今日は巻…

5日目!

おはようございます。SGグランドチャンピオンは5日目です。本日準優勝戦! 18名中15名がSGウィナーという、まさにSGの中のSG、というべきメンバーがセミファイナルに揃いました。昨年、一昨年はSG初優勝が出たグラチャンですが、今年は!? 今日の…

児島グラチャンTOPICS 4日目後半

THE勝負駆け・後半戦最後に笑ったのは……? 【9R終了時】 予選18位=準優ボーダー争いは前半戦からじりじりとラインが下がり、9R終了時には6・00に満たない4人までが準優圏内という混戦モードに突入。4Rの6着で絶望的と思われた湯川浩司も9Rのイン…

準優メンバー決定!

熾烈な勝負駆けデーが終わり、児島SGグラチャンの準優18PITが確定しました。予選トップで12R1号艇をGETしたのは、長州のホワイトシャーク白井英治! 峰竜太とのトップ争いに競り勝った勢いとともに、3年ぶり3度目のSGタイトル獲得なるか。常勝・…

THEピット――頑張ってる!

序盤はなかなか快調だった羽野直也は、尻すぼみの成績になっていき、9Rは4着競りに敗れての5着。4着ならば得点率は6.00だっただけに、ハナ差負けは悔やまれる。それでも、11R終了時点では20位につけていたので、12Rの結果次第では滑り込みの可能性は…

速報② 12Rの峰が2着以内ならトップに!

10R2号艇で1着なら予選トップ確定だった白井英治が3着に敗れ、自力トップの権利は12R2号艇の峰竜太にスイッチしました。その条件は【2着以内で峰の自力トップ、3着以下なら白井がトップ】 枠番&条件ともに、奇しくも5月オールスターの10Rとまった…

速報 10Rの白井が1着ならトップ確定!

①①連勝ならトップ当選だった前本泰和が、7R6号艇で4着止まり。この結果、今節の予選トップ争いは白井英治vs峰竜太の一騎打ちムードとなりました! 先に報じたように、両者の得点率は同じ8・80ながら自力トップの権利は白井。その条件は【10R2号艇で1…

児島グラチャンTOPICS 4日目前半

THE勝負駆け・前半戦予選トップ争いは白井vs峰vs前本の三つ巴か!? 前半終了時点の勝負駆け状況をお伝えしておきます。 まず、V争いに多大な影響を与える予選トップ争いから。昨日までのTOP5は①峰 竜太 5走44点 8・80 MAX9・00 12R2号艇②前本泰和 4…

“本紙予想”4日目後半

7R 注目データ 上野5コース2連対率=54.8%前本前付けで、上野は得意の5コースと見る。2着付けで。◎石渡 ○松井 ▲篠崎 ★上野3連単123-4-全 8R 注目データ 茅原4コースまくり/まくり差し/差し=5/1/0前半次第だが、勝負かかる茅原は4…

THEピット――勝負駆けであろうがなかろうが

さあ勝負駆け。1Rからノルマを抱えた選手が登場、注目されたわけだが、仮に準優が厳しかろうとも、レースに対して全力投球は当然のこと。たとえば、2号艇の平本真之はすでに予選突破は絶望的で、ここも苦戦の5着。負ければ悔しさを隠さずにあらわにする…

本日の“本紙予想”4日目

おはようございます。黒須田です。いやー、ようやく一息つけました。昨日の3R! マンシュウゲットで一気に節間プラスが見えてまいりました。今日も勢いに乗っていくぞー。というわけで、後半は今日も後ほどのアップでございます。 1R 注目データ 上平1…

4日目!

おはようございます。SGグランドチャンピオンは4日目です。本日予選最終日! 明日の準優勝戦18ピットを埋めるのは誰だ! というわけで、今日は熱い勝負駆けが繰り広げられます。おおいに楽しんでまいりましょう。今日のボートレース児島は昨日同様です。 …

児島グラチャンTOPICS 3日目

センター祭り 昨日までは5・6コースがやたらと連に絡んで大穴を量産したが、今日はセンター勢が万舟の立役者となった。 2Rは6号艇・湯川浩司が3コースに潜り込み、4カド徳増秀樹のしゃくりまくりをブロックしながら先攻め。内を押し倒しながらのまく…

THEピット――諦めない

さすがに落ち着いてきましたね~。そう整備士さんに話しかけられた。やっぱり整備士さんも、初日からの整備ラッシュを実感していたのだな。セット交換が5人。丸野一樹は2回行なっている(今日の後半は元に戻したのだそうだ)。3日目後半になって、整備室…